クリーミーなバターチキンカレーで暑い夏を乗り切る

今回は「ぎんもく食堂のごはん日記」から下記レシピを使用しました。https://www.ginmoku.com/2021/05/butterchicken-curry.html
みんな大好きバターチキンカレー!!に挑戦しました。
インドカレーのお店に行くといつもオーダーしてしまいます。
甘くてクリーミーで、たっぷりナンに付けて頬張れば幸せに包まれますよね。
今回はナンではなくライスで頂きます。果たして出来栄えやいかに・・・

まず下ごしらえですが、タマネギのみじん切りはブンブンチョッパーを使うと楽です。

素早く細かくなるし、目にしみることもありません。

材料たち。
実は野菜は夫婦ケンカ中に家を飛び出してたら妻が切ってくれてました。

あとニンニクとショウガはチューブのものを使った方が楽です。
みじん切りにして油で炒める場合は生の物を使うべきですが、今回はすりおろすのでチューブで充分だと感じました。

それとトッピングは面倒だったので作っていません。
らっきょうもパセリも家になかったし、茹で卵を作る時間がなかったので・・・

さて仕上がりですが、想定と違いかなりシャバシャバしたカレーになりました。

完成したカレー
シャバシャバでも美味しかったです。by妻

考えてみれば生クリームやヨーグルト等のクリーミーな食材は、バター以外は一切使っていません。
だから当たり前っちゃ当たり前。
色見も割と透明な感じですね。

わが家ではガラス容器に入れて冷蔵庫で保存するのですが、冷えると少し粘性が出てきました。
それでもなおシャバシャバのカレーです。

肝心の味ですが、意外にバターのクリーミーな味わいを感じることが出来る、円やかな味に仕上がりました。
粘度が低いので、ナンではなくライスで頂く方がマッチしますね。
イメージするバターチキンカレーとはやや違いましたが、バター風味のするチキンカレーとして美味しく食べられる、そんな感じでした。

次回はココナッツミルクか生クリームを使って、もっとトロリとして甘味のあるバターチキンカレーを作ってみようと思います。
出来ればナンも作ってみたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です